【第6回多久学びの里講演会】

さて!今日のハロタクは第6弾となる

「多久学びの里講演会」をご紹介しました!

この「多久学びの里講演会」は2015年から多久で取り組まれている

「多久学びの里プロジェクト」の一環で行われているものなんです!

っということで先日、このプロジェクトについて詳しいお話を

多久市役所 情報課 藤瀬英樹さん(写真左)へ伺いました。

[ 画像 ]

 

さて、この講演会では今の時代にマッチした講師の方や先進者を招き、

なかなか佐賀県では開くことのできない個性的な講演会を

多久で開催することを目的とされています!

これまでに歴史研究家の井沢元彦さんやIT業界の革命児 堀江貴文さん、

数学者のピーター・フランクルさんに脳科学で有名な茂木健一郎さん、

そして、論語の第一人者 安岡定子さんをお迎えし大変大好評でした。

 

そして第6弾となる今回は「ほんまでっかTV」などのメディアでお馴染み、

脳科学評論家の澤口俊之先生をお招きし、

「恋愛と結婚のための脳科学」という切り口で講演をしてくださいます!

講演のテーマである「恋愛」や「結婚」の価値観って時代と共に大きく変化していますよね。

それを脳科学という視点で紐解いていく。面白い内容になりそうですね〜。

[ 画像 ]

さっ!そんな澤口俊之先生をお招きする「第6回学びの里講演会」!

開催日時は、来月、3月9日、金曜日。

会場は北多久町にある多久市中央公民館大ホール。

時間は午後5時半開場。6時半開演。

入場はなんと!無料となっています!

ただし、事前の参加お申し込みが必要となりますので、

電話・ファックス・メールのいずれかで、

多久市役所情報課へ住所・氏名・参加人数をお知らせください。

定員になり次第応募締め切りとなりますので、

お早目のご応募をお願いします!

お申込み、お問い合わせは、多久市役所 情報課

電話0952−75−2280

FAX0952−75−2110

e-mail koho@city.taku.lg.jp

または「多久市」のHPをご覧ください! 

 

江戸の昔より様々な「学び」や「教育」を先進的に行ってきた多久で、

ぜひ!あなたも21世紀の新たな「学びのスタイル」を発見されてみてはいかがでしょうか?


2018/02/12 12:36

 ブログトップに戻る
 サイトトップに戻る